カテゴリー
ボアまる
副業ブロガー
タイで主婦をしているアラフォーのボアまるです。
2人の子供をタイで出産し年子育児中です。
このサイトでは兼業ブロガーの皆さんを応援するためのブログテクやTwitter運用方法、ブログ継続のモチベーションUP方法なんかを発信しています。
兼業ブロガーさんは私と一緒に頑張りましょう♪

iPadブロガー解説【ブログ向けiPadの選び方】無印iPadがコスパ最高です

ボアまるのアイコン画像ボアまる

みなさんこんにちは。iPadブロガーのボアまるだよ。

今回は、ブログ運営向けのiPad選びに悩んでいる人に向けて、自分にあったiPadのを選び方を解説する記事です。

  • iPadでブログ運営したいけど、どのグレードを選んでいいかわからない
  • 無印iPadとiPadAirのどちらにしたらいいか迷っている
  • iPad選びで後悔したくない
  • iPad購入の費用を抑えたい

こんな方のお悩みに応える記事になっています。

最近ジワジワと人口が増えているiPadブロガー。

iPadブロガーの相棒であるiPadの新作が、2020年も発売されました。

正直私は悔しいです。2019年にiPad Air第3世代を買ったのですが、iPad Airが2020年にモデルチェンジするって知っていたら、2019年にiPadを買うことは無かったです。

ボアまるのアイコン画像ボアまる

新しいiPadケース買ったばっかりだから余計に悔しい…涙

iPad Airがまさかの進化を遂げたことで、みなさんのiPad購入の悩みが一気に加速していると思います。

せっかく高いお金を払ってiPadを買うので、失敗したくないと思うのは当然ですからね。

結論から言いますと、ブログを書くだけなら『無印iPad』がコスパ最強です。

でもそう簡単にいかないのは、iPad Airの存在があるからです。

そこで今回は、ブログ向けiPad選びに悩んでいる方に向けて、iPadブロガーの私がブロガー向けのiPadの選び方を徹底解説します。

自分にあったiPadがどんな機種なのか迷っている方は、このブログを読んで一度冷静に考えてみてください。

自分がどういうブログ運営をするのか落ち着いて考えることで、自分にあったiPadが見つかります。

この記事でわかる事
  • ブロガー向けiPadを選ぶときのポイント
  • 後悔しないiPadの選び方
  • iPadのお得な買い方

※この記事はブログ向けのiPadの選び方を解説する記事なので、iPad miniは比較対象から外しています。ご了承ください。

contents

2020版iPadモデル比較(ブログ向けなのでminiは除外)

ブログ向けiPadの選び方をiPadブロガーが徹底解説

出典:Apple

まずは2020年版のiPadのスペックから確認していきます。

iPad ProiPad AiriPad
価格84,800円〜62,800円〜34,800円〜
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
64GB
256GB
32GB
128GB
ディスプレイ11インチ
12.9インチ
Liquid Retina
Pro Motion
True Torn
10.9インチ
Liquid Retina
10.2インチ
Retina
チップA12ZA14A12
アクセサリApple Pencil第2世代
Magic Keyboard
Apple Pencil第2世代
Magic Keyboard
Apple Pencil第1世代
Smart keyboard

iPad Pro

iPad ProはもはやPCです。

処理速度の速さやディスプレイの美しさなど、他のiPadよりも数段上のプロ仕様iPadです。

なので、お値段もそれなりの仕様になっています。

◾️特徴

  • A12Z、8コアでノートPC以上の性能
  • ディスプレイがキレイ
  • 4K動画撮影、編集
  • AR対応
  • Pro Motionで線画が凄い(プロ向け)
  • Magic Keyboard対応
  • USB−C端子
  • Face ID搭載
  • Apple Pencil第2世代
  • 価格が高い

ザッと特徴をあげてもこれだけあります。ものすごい高性能なiPadです。

全てがプロ仕様なので、愛用しているプロクリエイターさんも多いとか。

Magic Keyboardを使うことで、ノートPCに近い機能になるので、ビジネスにもピッタリのiPadです。

iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 512GB) – スペースグレイ (第2世代)

2020年版新型iPad Air

2020年にモデルチェンジしたiPad Air。

ホームボタンが無いスタイリッシュな見た目だけではなく、iPadで唯一最新のA14チップ搭載している機種なので、さまざまな処理を高速で行うことが可能です。

◾️特徴

  • チップが最新A14
  • CPU40%UP、グラフィックス30%UP
  • ディスプレイがLiquid Retinaに変更
  • オールスクリーンにモデルチェンジ
  • トップボタンにTouch ID搭載
  • 4Kビデオ撮影、編集可能
  • カラーバリエーション5色
  • USB−C端子
  • 超高速 Wi-Fi 6対応
  • MagicKeyboard対応
  • Apple Pencil第2世代
  • 価格がやや高い

まず目を引くのが、第3世代からモデルチェンジした見た目です。

ホームボタンを無くして、Proシリーズのようなスタイリッシュな見た目になりました。

モデルチェンジに伴い、Magic KeyboardとApple Pencil第2世代が使えるようになり、Proシリーズ同様、見た目をノートPCのようにカスタムする事ができます。

チップはiPadで唯一、最新のA14 Bionicを搭載しているので、色々な処理を爆速で行ってくれます。

また、今の時代にはありがたい、Touch ID搭載なのも嬉しいポイントです。外出先で、いちいちマスクを取ってロック解除するのは地味に面倒です。

私が持っているiPad Air第3世代を、全ての面において上回る機種になりました。

iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 256GB) – スカイブルー (第4世代)

2020年版 無印iPad

こちらも、2019年の無印iPadより進化したモデルになっています。

チップがA12(2019年版iPad Air第3世代と同じ)になり、低価格にも関わらず基本的な能力をしっかり備えたiPadになっています。

◾️特徴

  • A12 Bionic(iPadAir第3世代と同じ)
  • Smart Keyboard対応
  • Apple Pencil第1世代対応
  • Retinaディスプレイ
  • ホームボタンあり(Touch ID)
  • iPadのエントリーモデル

iPad初心者や、ガジェットが苦手な方でも安心して操作できる、iPadのエントリーモデルです。

最大の特徴は、2019年版のiPad Air第3世代とほぼ同じ性能を持ちながら、誰にでも手に入れられる良心的な価格設定。

個人的に気になるのはApple Pencil第1世代の充電方法です。

スタイリッシュなApple製品でありながら、充電方法はとてもユニークです。これもAppleの計算のうちなんですかね。

iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) – スペースグレイ (第8世代)

ブログ運営向けiPadを選ぶ基準

ブログ向けiPadの選び方をiPadブロガーが徹底解説
ボアまるのアイコン画像ボアまる

どのiPadがブログ向きか、一緒に考えてみよう。

ここからは、ブログ運営向けiPadの選び方を解説します。

ポイントはiPadでどんな作業をするのか、どのようなシーンで使うのか、という点です。

iPadでどんな作業をするか

当たり前の事ですが、自分のブログ運営に必要な作業が、全てできるiPadを選ぶ必要があります。

そのためには、iPadでどんな作業をするのか考えなければなりませn。

参考までに私の作業内容を紹介します。

  • 文章作成
  • 画像編集(写真加工、図解作成)
  • 動画編集(簡単なもの)
  • ネットブラウジング
  • スプレッドシート編集
  • マインドマップ編集
  • YouTube
  • 読書
  • Zoom

こんな感じの作業がほとんどです。

この程度なら、私が現在使用しているiPad Air第3世代でも、特に不便なく作業できます。

人よっては

  • 本格的なイラスト作成
  • ゴリゴリのオフィスワーク
  • 本格的な動画編集

こんな作業が追加されると思うので、自分の作業内容にあったiPadのグレードを選択しなければなりません。

iPadのグレードごとに向いている人を簡単にまとめたので、参考にどうぞ。

◾️iPad Pro:プロクリエイター、バリバリの会社員、YouTuberなど、各ジャンルのプロ


◾️iPad Air:文章作成も動画もそこそこやりたい人、 Proほどの性能は欲しくないけど、処理速度やディスプレイにこだわりたい人


◾️無印iPad:基本的な機能だけ欲しい人、コスパを重視する人

高機能なiPadが魅力的に見えますが、自分が行う作業と自分の能力によって、iPadのグレードを選ぶことをおすすめします。

iPadをメインで使う場所はどこか

iPadをメインで使用する場所は需要です。

理由は、iPadを使う場所によって、

  • 追加するアクセサリの系統
  • Wi-Fiモデル、cellular(セルラー)モデルのどちらにするか

に影響が出るからです。

追加アクセサリへの影響

iPadを使う場所によって

◾️自宅:使いやすさ重視のアクセサリ

◾️外出先:携帯性重視のアクセサリ

このようにアクセサリ選びに影響が出ます。

さらにお気に入りのiPadアクセサリがある方は、お気に入りのアクセサリが使えるiPadを選ばなければいけません。

私はほとんど自宅で使用しているので、携帯性や見た目を無視した機能性重視のアクセサリにしていますが、iPadを外出先で使用する方にとっては、アクセサリの見た目もiPadを選ぶ重要な要素です。

Wi-FiとCellularどちらのモデルにするか

iPadをメインで使う場所は、Wi-FiモデルとCellular(セルラー)モデルのどちらを選ぶか考える時の、基準になります。

iPadをメインでつ使う場所によって

◾️自宅:Wi-FiモデルでOK。Wi-Fiモデルの方が価格が安いのでお得感アリ。

◾️外出先:Cellularモデルが無難。Wi-Fiスポットがなくても使えるので、シーンを選ばずどこでも作業できる。

このようにiPad選びに影響します。

Cellularモデルは価格がかなり上乗せされますが、AppleストアでSIMフリーモデルを購入して格安SIMを使えば、維持費は抑えられます。

ちなみに、Cellularモデルの価格はWi-Fiモデルにプラス15,000円( Proシリーズは17,000円前後)上乗せされるので、かなりの出費になります。

ストレージ選びは保存するデータの種類で決める

iPadは内部ストレージのみしか使えないので、ストレージ選びは重要になります。

ちなみに普通のブログ運営なら、大容量ストレージは必要ありません

私の場合は、約5ヶ月のiPadブログ運営で、17GBしかストレージを使っていません…自分でも驚きました笑

私がほとんどストレージを消費しない理由は

  • 無料写真はどんどん消去
  • スクショも消去

こんな感じで、不要なデータを全て消去しているので、少ないストレージでもiPadでブログ運営ができています。

データ管理は個人によって好みが分かれるところなので、保存する画像が多い方はそれなりのストレージのiPadを選びましょう。

ちなみに、128GBに保存できる静止画の枚数は約60,000枚ほど(1枚あたり2MBで計算)と言われています。普通のブログ運営をしてる限り、数年で60,000枚もの画像を保存する事はないですよね。

この数字から見ても、ブログ運営だけなら大容量ストレージは必要ない事がわかります。

ただし、ブログ運営だけではなく、YouTubeなどの動画編集を行う方や、プロクリエイターの方は大容量ストレージが必要になります。

ブログ運営目的でiPadを買うつもりなら、自分が保存するデータの種類や量をきちんと考えてストレージを選ぶ必要があります。

アクセサリも含めて予算内に収まるか考える

最終的に重要なのは、やはりお金です。自分がiPadにいくら注ぎ込めるかで、買うモデルが決まります。

iPadの予算を考えるときに気をつけることは、アクセサリがとても高い、ということです。

仮にApple純正でアイテムをそろえると…

【無印iPad 128GB】

  • 本体:44,800円
  • Apple Pencil 第1世代:10,800円
  • Smart Keyboard:16,800円

合計:72,400円

無印のiPadでもこの値段になります。

これがiPadAirになると

【新型iPad Air 64GB】

  • 本体:62,800円
  • Apple Pencil 第2世代:14,500円
  • Magic Keyboard:31,800円

合計:109,100円

ケタが1つ増えましたね…これだけのお金を出せば結構な性能のノートPCが買えます。

iPadの純正アクセサリはかなり高価なので、iPadのモデルを決める際にはアクセサリの価格も含めて考える必要があります。

Apple Smart Keyboard (iPad- 第8世代・iPad Air- 第3世代) – 日本語(JIS)

Apple Magic Keyboard (11インチiPad Pro – 第1世代と第2世代・iPad Air – 第4世代) – 日本語(JIS)

ブログ運営だけなら無印iPadで十分な理由

ブログ向けiPadの選び方をiPadブロガーが徹底解説

出典:Apple

ボアまるのアイコン画像ボアまる

iPadは高いから、ブログに使うだけなら無印iPadでお得に済ませたいところだね。

ここからは、無印iPadがブログ運営に向いている理由を解説します。

冒頭でもお伝えしましたが、ブログ運営だけなら無印iPadがコスパ最高です。

ブログ運営向きiPadの選び方でも解説した通り、ブログ運営の作業はとてもシンプルなので、無印iPadでも十分です。

無印iPadはコスパがいい

ブログ運営に無印iPadをおすすめする最大の理由はコスパの良さです。

基本的なブログ運営に必要な機能が十分網羅されており、価格面でもお財布に優しい機種です。

新型iPad Airはとても高機能ですが、本体だけでなくアクセサリの価格も無印iPadより高いです。

例えば

【Apple Pencil】

  • 無印iPad:第1世代 10,800円
  • iPad Air:第2世代 14,500円

差額4000円

【キーボード】

  • 無印iPad:Smart keyboard 16,800円
  • iPad Air:Magic Keyboard 31,800円

差額15,000円

結構な差額です。

新型iPad Airでアクセサリまでそろえると、トータルで10万を超えてきます。

純粋にブログ運営だけにiPadを使うつもりで、少しでもお得に済ませたいなら、無印iPad以外に選択肢はありません。

無印iPadでもスペックは十分

無印iPadでもブログ運営に特に支障はありません。

理由は、2020年版の無印iPadとほぼ同じスペックのiPad Air第3世代を使っている私が、特に不自由なくブログ運営できているからです。

先ほども解説した通り、ブログ運営は

  • 文章作成
  • 画像編集
  • ネットブラウジング

この辺がメインになります。

この程度の作業内容なら、最新のiPadじゃなくても十分対応可能です。

自分の使用途以上のハイスペックな機種は、その機能を十分に発揮できないので、非常にもったい無いです。

新商品ということやカッコイイ見た目でiPadを選びがちですが、自分の使用途に合わせてグレードを選ぶことが、実は1番重要なのです。

iPhoneユーザーなら充電ケーブルを共有できる

無印iPadはiPhoneと同じLightningケーブルで充電できるので、充電ケーブルを複数持たずに済みます。

一見地味なことのように思えますが、外出先でiPadを使う方にとっては荷物が減るので嬉しいポイントです。

外出しない方でも、充電コードの種類が増えるのは案外面倒なものです。

私は

  • スマホ:USB−C端子
  • iPad:Lightningケーブル

なので、ネットで長い充電ケーブルを買うときも2種類購入、在庫のコードの量がどんどん増えていきます。

充電コードは結構使うので、小さなストレスを回避したい方は、無印iPadを購入してみてください。

ブログ運営をやめてもダメージが少ない

はりきって高いiPadを買ったものの、ブログを辞めてしまったら…かなりの金銭的、精神的ダメージを受けることになります。

ブログ運営は、1年で9割の人が辞めていくとても厳しい世界です。

ブログをずっと継続できるなんて保証はどこにもありません。

そんなブログ運営のために、思い切って高いiPadを買ってしまったら、後々後悔する可能性があります。

しかし無印iPadなら、ブログをやめてもダメージが少ないので、変なプレッシャーを感じることなくブログ運営することができます。

iPadを買うと時はとても幸せで、ワクワクしているので、iPadを買った後に後悔するかもしれない、と思う人はあまりいません。

この幸せでワクワクした気持ちが、自分に合ったiPadを選ぶ判断力を鈍らせます。

iPadを買うときは一呼吸置いて、自分がブログ運営を辞めたとしても後悔しないiPadはどのグレードだろうか?と考えてみてください。

最悪の事態を考えてiPadを買うことで、自分のダメージを最小限にすることができます。

私自身の経験

私はiPadとそのアクセサリに結構お金をかけています。

私がiPadにかけた金額は

  • iPad Air第3世代 54,800円
  • Apple Pencil第1世代 10800円
  • Bluetoothキーボード 約4000円
  • Bluetoothマウス 約1800円
  • iPadスタンド 約2000円

合計 約73,400円

かなりの金額です。アクセサリは純正ではないですが、それでもこの金額です。

しかしiPad本体のグレードを無印(128GB)にすれば、約1万の節約になります。

この差は大きいです…1万あれば色々できますからね。

オシャレにiPadを使いたい気持ちと、リアルなお金の節約…どっちを取るかは切実な問題です。

私の場合は、iPad Airの能力を最大限発揮しているかと言われると、発揮できていないのが現状なので、少し勿体無いかな、と思っているのが今の正直な気持ちです。

2020版iPad Airは確かにカッコ良くて高性能ですけど、ブログ運営でその能力の全てを使いこなすことは難しいです。

もし無印iPadとiPad Airで迷っているなら、まずは無印iPadを買って使いこなせるか考えてみるといいと思います。

新型iPad Airが魅力的なのはなぜか

ブログ向けiPadの選び方をiPadブロガーが徹底解説

出典:Apple

ボアまるのアイコン画像ボアまる

でもiPadAirと迷うよね。だってiPad Airカッコいいんだもん!

コスパ最高の無印iPadがブログ運営にピッタリ、という解説をしてきましたが、そうすんなり決めさせてくれない理由が、2020版iPad Airの存在です。

正直私もかなりグラっときています。今のiPad Airを売り払って新型を買いたい衝動を、この記事で書くことで必死に抑えています笑

私が感じている新型iPad Airが魅力的に見えるポイントは以下の通り。

  • iPad Proほど機能が凄くない
  • 値段もProより安い
  • 見た目がProに似ていて無印iPadよりカッコイイ
  • Magic Keyboardが使える
  • カラバリ豊富でほどよいカジュアル感がある

特にiPad Proの見た目で、お値段が安いところはポイント高いです。

私が新型iPad Airにグラっときている理由もそこです。

新型iPad Airの魅力にさらに追い討ちをかけているのが、無印iPadの見た目をアップグレードしていないこと。

無印iPadが今まで通りの見た目であるおかげで、新型iPad Airがより一層魅力的に見えます。

もちろん機能面も重要ですが、使っていて気分がいいiPadが欲しいと思うのは当然のこと。新型iPad Airは、そんな私たちの心理をくすぐってくる絶妙な機種なのです。

自分のブログ運営に欠かせないiPadの機能は何か考える

ブログ向けiPadの選び方をiPadブロガーが徹底解説

出典:Apple

ボアまるのアイコン画像ボアまる

迷った時は、iPadを買う目的を思い出そう!

ここまで色々と解説してきましたが、最終的にはiPadにどんな機能があればブログ運営ができるのかを見失わなければ、iPad選びに失敗することはありません。

  • 見た目
  • 4K動画撮影、編集
  • USB−C端子
  • 追加できるアクセサリ
  • 処理能力 などなど

自分のブログ運営に欠かせない機能が、きちんと網羅されているiPadを選ぶことが重要です。

今回私が無印iPadをおすすめしている理由は、無印iPadにはブログ運営に必要な機能がきちんと備わっており、無理なく買える価格だと判断したからです。

iPad選びの重要な要素である見た目も、iPadケースをつけてしまえば大して気になりませんし、毎日使っているうちに次第に慣れてくるのが正直なところ。

みなさんがもしiPad選びで迷っているなら、自分に必要なiPadの要素が何なのかを具体的に考え、その要素にお金が出せるかで判断してみてください。

iPadを買う時は焦らない

ブログ向けiPadの選び方をiPadブロガーが徹底解説

出典:Apple

ボアまるのアイコン画像ボアまる

慌てて買うと私みたいに損するから、落ち着いた方がいいよ…涙

欲しいiPadが決まったからといって、焦って買ってはいけません。

iPadを少しでもお得に買うために、どのように買うかを決める必要があります。

ここで焦ると、私のように損する事になるので注意が必要です。

iPadをどこで買うか決める

iPadはいくつかの場所で買うことができます。

◾️Wi-Fiモデル、Cellular SIMフリーモデル

  • Appleストア
  • ネット通販サイト

◾️Cellular SIMロックモデル

  • 携帯キャリア(docomo、au、SoftBank)

大きく分けてこの3ヶ所で買うことができます。

Wi-Fiモデルを買うなら、Appleストアかネット通販になります。

Cellularモデルなら、SIMフリーモデルかSIMロックモデルを選ぶことになります。

SIMフリーモデルは、格安SIMと合わせて使うことで、維持費が安くなるのでおすすめです。

SIMロックモデルは、SIMフリーモデルに比べて維持費が高いですが、その分店頭で相談に乗ってもらえたり、キャリア特有のオプションが付けられるメリットもあるので、キャリア特有のオプションを付けたい方は、キャリアでSIMロックモデルを購入してみてください。

iPadを値引きできないか最大限考える

iPadをどこで買うか決めたら、今度は少しでも値引きできるかを考えてください。

  • 下取りに出せるApple製品はあるか(iPhone6やSE第1世代も出せる)
  • 通販サイトのポイントはどの程度溜まっているか

この辺を確認するといいです。

下取りはAppleストアでも行っているので、自分が持っているApple製品がどの程度の価格で下取りしてもらえるか、一度確認してみてください。

≫ Apple公式サイト確認する

下取りはApple以外の店舗でも行っているので、Appleストアと下取り価格を比較して、より高い下取り価格を付けている店舗に下取りに出すのがいいと思います。

▼iPhone・iPad買取店、買取価格満足度No.1

≫ iPhone PLAZAはこちら

※下取り価格は時間の経過とともに下がるので、下取りを考えている方はお早めにどうぞ。

中古でもいいならApple認定整備済製品

中古製品でもいいという方はApple認定整備済製品という、Apple公式の中古品を購入する事をおすすめします。

返品や下取りでAppleに戻ってきた製品を、Appleがバッチリ整備して、公式中古品として販売しています。

  • 中古品は不安だけどApple公式なら安心

と思える方はぜひ検討してみてください。

Apple認定整備済製品にはデメリットもあるので紹介しておきます。

  • 中古品なので外観に傷があることも
  • お目当ての商品がいつ売り出されるかは不明
  • 売り出されてもすぐ売り切れる
  • 新商品の認定整備済製品はなかなか出ない

中古品でも抵抗が無いという方は、検討してみてください。

≫ Apple認定整備済製品はこちら

早い者勝ちなので、マメにチェックして速攻で買う必要があるので頑張ってください。

▼iPadのお得な買い方はこちら

まとめ:ブログ運営だけならコスパ重視の無印iPadで決まり

今回は、ブログ運営向けのiPadを探している方に向けて、ブログ運営向けiPadを選ぶ基準を解説しました。

記事のまとめ
  • 自分がiPadでどんな作業をするのかを考えてスペックを決める
  • iPadの使用途がブログだけなら無印iPadがコスパ最高
  • iPadはアクセサリも高価なので、アクセサリ代も考慮して機種を決める
  • 無印iPadと新型iPad Airで迷ったら、自分が欲しい機能を冷静に考えてみる
  • iPadを買う時は焦らず最安で買える方法を検討する

ブログ運営を楽しく続けるためには、楽しく使えて機能性も申し分ないiPadを選ぶ必要があります。

私は自分の経験から無印iPad(128GB)が、総合的に見てブログ運営に向いていると判断しましたが、最終的に決断するのはこの記事を読んでいるみなさんです。

iPadは高い買い物なので、自分が納得できるまで悩んで、悔いのない機種を選んでください。

この記事を読んで、みなさんがブログ運営にピッタリのiPadを見つけてもらえればと思います。


iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 512GB) – スペースグレイ (第2世代)

iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 256GB) – スカイブルー (第4世代)

iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) – スペースグレイ (第8世代)


Apple Smart Keyboard (iPad- 第8世代・iPad Air- 第3世代) – 日本語(JIS)

Apple Magic Keyboard (11インチiPad Pro – 第1世代と第2世代・iPad Air – 第4世代) – 日本語(JIS)


▼Apple公式の中古製品

≫ Apple認定整備済製品はこちら


▼iPhone・iPad買取店、買取価格満足度No.1


▼iPadで楽しみながらブログ運営したい

▼iPadブログ運営に欠かせないアプリ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

ボアまる
iPad副業ブロガー

ボアまるの画像

ボアまるです。
タイで専業主婦をしています。

メス
・年子育児元
・オペナース
・iPad副業ブロガー
・キングダムが大好き

副業ブログを楽しむための秘訣や、iPadブログテクニックを発信しています。

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントする

CAPTCHA


contents
閉じる