カテゴリー
ボアまる
副業ブロガー
タイで主婦をしているアラフォーのボアまるです。
2人の子供をタイで出産し年子育児中です。
このサイトでは兼業ブロガーの皆さんを応援するためのブログテクやTwitter運用方法、ブログ継続のモチベーションUP方法なんかを発信しています。
兼業ブロガーさんは私と一緒に頑張りましょう♪

【書評】「エッセンシャル思考」過去の自分を分析し、なりたい自分になるための1冊

ボアまるのアイコン画像ボアまる

みなさんこんにちは。ゆるエッセンシャル思考のボアまるです。

今回は「エッセンシャル思考」という本をみなさんに紹介する記事です。

  • 物事に対して時間や労力を費やしているのに結果が出ない
  • 毎日やることが多くて疲れている
  • 目標に対して何から手をつけていいかわからない

こんな方はエッセンシャル思考を手にとってみてください。

少し考え方を変えるだけで毎日が暮らしやすくなります。

この記事でわかる事
  • エッセンシャル思考、非エッセンシャル思考とは
  • エッセンシャル思考になるための手法
  • なぜ上手くいかないのか、過去や今の自分が陥っていた思考
  • 自己実現を叶えるために自分がすべきこと

私がエッセンシャル思考を手に取ったきっかけは、副業ブログを始めたこと。

前職はオペナースなので、Web業界は畑違いのジャンル。新しい挑戦を成功させるために色々と読書をしている中で出会った1冊です。

エッセンシャル思考を手に取って、15分で衝撃を受けました。

エッセンシャル思考には、自分が仕事をしていた時に成果をあげられなかった理由がハッキリ書いてあったからです。

私は仕事を辞めた後も、ずっとモヤモヤしていたのですが、エッセンシャル思考を読んだことで自分の過去と向き合うことができました。

エッセンシャル思考という本は

過去の過ちを繰り返さないために自分がどうあるべきか、未来へ目を向けることができる

そんなことを考えさせてくれる本です。

自分の現状に満足いかず過去を悔やんでいる方は、エッセンシャル思考を1度手に取ってみてください。

自分の過去を見つめ直し、なりたい自分になるための方法を見つけることができます。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

↓月額980円!毎月1冊以上読書する方はコチラでお得に↓

≫ Kindle unlimited公式ページはこちら

contents

エッセンシャル思考とはどんな本か

エッセンシャル思考 過去の自分を分析し、なりたい自分になるための1冊
ボアまるのアイコン画像ボアまる

まずはエッセンシャル思考を書いた人の紹介から!

【筆者】

グレッグ・マキューン

【経歴】

シリコンバレーのコンサルティング会社THIS Inc.のCEO。

エッセンシャル思考の生き方とリーダーシップを広めるべく世界中で講演、執筆をおこない、アップル、グーグル、フェイスブック、ツイッター、リンクトイン、セールスフォース・ドットコム、シマンテックなどの有名企業にアドバイスを与えている。

ハーバード・ビジネス・レビューおよびリンクトイン・インフルエンサーの人気ブロガー。

スタンフォード大学でDesigning Life, Essentiallyクラスを開講。

本書および共著書『Multipliers: How the Best Leaders Make Everyone Smarter』は、ともに米国でベストセラー入りしている。

2012年には世界経済フォーラムにより「ヤング・グローバル・リーダーズ」に選出された。

Amazonより

【本の売り上げ】

Kindle版だけで22万部以上。

※参考:書籍売り上げにおいてヒットは数千万部から、ベストセラーは10万部以上が目安とされています。

【超簡単要約】

エッセンシャル思考は、毎日を生きる全ての人が本当に大切な事を見つけるための考え方。

エッセンシャル思考の方法論を実践する事で、よりシンプルにより良く毎日を過ごせるようになります。

【特徴】

  • 著者の実体験をもとに書かれているので共感しやすい
  • 著者が出会った様々な人の実例が紹介されているので、自分に置き換えて考えやすい
  • シンプルな生き方が素晴らしいと思える

とにかく著者の経歴がものすごいです。

超有名企業のアドバイザーが解説する方法論なので、受け入れやすいのが一番の特徴かと。

これだけ権威性がある方が書いた本と言うだけで興味がでます。

内容がわかりやすいのも本書の特徴です。

著者がアドバイスを行った事例は、どれも日常のあるある的な事例なので、自分に置き換えて考えやすく、読んでいて難しいとは感じませんでした。

著者自身の過去の失敗も書かれているので、比較的共感しやすい本です。

エッセンシャル思考とは

エッセンシャル思考 過去の自分を分析し、なりたい自分になるための1冊
ボアまるのアイコン画像ボアまる

エッセンシャル思考について、ザックリ説明するよ。 

まずはこの本のタイトルでもあるエッセンシャル思考について、簡単に解説します。

著者は本書の中でエッセンシャル思考について、このように述べています。

エッセンシャル思考は、より多くのことをやりとげる技術ではない。正しいことをやりとげる技術だ。もちろん少なければいいというものでもない。自分の時間とエネルギーを最も効率的に配分し、重要な仕事で最大の成果を上げるのが、エッセンシャル思考の狙いである。

エッセンシャル思考 PART1 第1章 エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考より

要するにエッセンシャル思考とは、自分の力を最大限の成果につなげるためのシステマティックな方法である。やるべきことを正確に選び、それをスムーズにやりとげるための効果的な仕組みなのだ。

エッセンシャル思考 PART1 第1章 エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考より

わかりやすく言うと

取り組んでいる物事の成果を最大にするための、効果的な考え方

ということです。

エッセンシャル思考のイメージ

この図でもわかるように、エッセンシャル思考では、目的に向かう際に多くの事を同時にやりません

その時に自分に必要なことだけを選び取って、成果をあげようとします。

私もそうですが、物事に取り組むとき、多くの事を同時にやるほうが、効果があるように思いますし、頑張っている感じもします。

しかし現実はそうではありません。

多くの事を同時にやろうとすると、自分の持っている力が分散されて、全然前に進めません。

自分の目的を効率的にやりとげるためには、自分の持っている力を正しく分配する必要があります。

エッセンシャル思考は、自分の力を正しい方向に向けるための考え方と言えます。

本書では、エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考をいくつもの事例で例えているので、自分の経験に近い事例が出てるくと思います。

自分が、どの非エッセンシャル思考事例に近いのか考えながら読み進める事で、エッセンシャル思考について理解しやすくなっています。

エッセンシャル思考は過去を分析してなりたい自分に近づくための思考

エッセンシャル思考 過去の自分を分析し、なりたい自分になるための1冊
ボアまるのアイコン画像ボアまる

ここからは、エッセンシャル思考の中身を見ていくよ。

エッセンシャル思考は、著者が実際にコンサルティングした様々な方の体験談や、実在する企業の事例をもとに、過去と未来を対比して解説されています。

エッセンシャル思考の前半部分は、エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考の概念を、後半部分では、エッセンシャル思考を実践するためのフローを解説しています。

非エッセンシャル思考を知り過去の自分を分析する

まずは、自分が非エッセンシャル思考なのでは?と自分の現状を振り返るところから始まります。

「やらなくては」ではなく「やると決める」。

「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」。

「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」。

エッセンシャル思考 PART1 エッセンシャル思考とは何かより

エッセンシャル思考の序盤に出てくる「大事なものはめったにない」という言葉は、読み始めた私の心に深く刺さりました。

理由は自分が非エッセンシャル思考だったからです。

エッセンシャル思考に出てくるフレーズは、シンプルかつ刺さるフレーズばかりです。

読み進めるごとに自分のことを指摘されているような感覚になり、自分の過去を見つめ直すきっかけをくれます。

私が特に共感した非エッセンシャル思考の考え方が2つあるので紹介しておきます。

仕事で結果が残せない理由は「成功のパラドックス」

仕事で結果が出せない理由の1つに「成功のパラドックス」があります。

成功のパラドックスを簡単に説明すると

仕事で順調に成果をあげていた人が、全く成果をあげられなくなる現象

のことです。

エッセンシャル思考ではその理由を

多くの優秀な人びとが、自分にとって大事なことを見分けられなくなっている。理由のひとつは、断ることを極端に嫌う世の中の風潮だ。何でも引き受けるのがいいことで、断るのは悪いことのように思われている。

エッセンシャル思考 PART1 第1章 エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考より

このように解説しています。

ちなみに私の場合はこんな感じで成功のパラドックスに陥りました。

成功のパラドックス

働いていた当時は、なぜ自分が思うような成果をあげられなかったのかわかりませんでしたが、エッセンシャル思考を読んでようやく理解しました。

断ることを恐れて仕事を引き受け続けた結果、自滅した…ただそれだけです。

2〜3年間ずっと悩んでいた事が、いたってシンプルな原因だったので、驚きと同時にスッキリもしました。

エッセンシャル思考という本は、日常では気付きにくい自分の思考に気づかせてくれる、そんな本です。

トレードオフを無視すると全て失敗する

何かに「イエス」と言うことは、その他すべてに「ノー」と言うことなのだ。

エッセンシャル思考 PART1 第4章 トレードオフー何かを選ぶことは、何かを捨てることよ

トレードオフという言葉の意味は以下の通り。

何かを得ると、別の何かを失う、相容れない関係のことである。

Wikipediaより

トレードオフは日常によくある事です。

トレードオフ

この図式を理解せずに何でもかんでも引き受けてしまうと、結果として何の成果もあげられない、という事態になります。

個人的な意見ですが、日本人はトレードオフの考え方が苦手な傾向にあります。そもそも「依頼を断る」という選択肢がない場合が多いです。

もちろん私もそんな1人なので、頼まれた仕事を後先考えず引き受け続けていました。

その結果が、先ほども解説した通りの自滅です。

トレードオフから目をそむけても、 トレードオフから逃れることはできない。

エッセンシャル思考 PART1 第4章 トレードオフーー何かを選ぶことは、何かを捨てることより

まさにこの通り。その場は仕事を引き受けて相手の機嫌をとっても、最終的にはトレードオフから逃れられずに苦しむことになります。

エッセンシャル思考では、トレードオフの重要性を解説すると共に、トレードオフがとても大変な事だと言うことも述べられています。

エッセンシャル思考は、厳しい世の中の掟も教えてくれる、そんな本です。

過去を分析した後は未来に目を向ける

エッセンシャル思考 過去の自分を分析し、なりたい自分になるための1冊
ボアまるのアイコン画像ボアまる

過去の失敗がわかったら、後は前を向くだけだね!

自分が失敗した原因がわかれば、未来に目を向けることは簡単です。

過去の自分と同じ過ちをおかさない、と思うだけで未来に向けた行動がとれます。

本書の中では、エッセンシャル思考を実現するための考え方が3ステップで解説されています。

  • 見極める技術
  • 捨てる技術
  • 仕組み化

この3ステップの中で1番共感したのが「捨てる技術」です。

なぜなら、私自身「捨てる」という行為が1番苦手だからです。

不要なものを捨てるには人生の本質目標を決める

エッセンシャル思考では本質目標の重要性を

物事を不要と判断するためには自分の目標が明確になっていないと判断できない

と解説しています。

しかし、なりたい自分を具体化するのは本当に大変なこと。

エッセンシャル思考の中でも、以下のように述べられています。

人生の本質目標を決めるのは、容易ではない。勇気と洞察力を持ち、自分の力を最高に発揮できる行動を見定めなくてはならない。

エッセンシャル思考 PART3 第10章 目標−最終形を明確にするより

でも、その後すぐにこうも述べています。

厳しいが、やるだけの価値はある。本当に明確な目標だけが、自分や組織の力を最大限に引き出し、真にすぐれた成果を可能にしてくれるのだから。

エッセンシャル思考 PART3 第10章 目標−最終形を明確にするより

エッセンシャル思考では、なりたい自分が明確でなければ何も成し遂げられない、という事が細かく解説されてきます。

なりたい自分が明確になっていないと、自分にとって本当に必要なものを選ぶことができませんからね。

あらゆる依頼を断れと言っているわけではない。本当に重要なことをやるために、本質的でない依頼を断るのだ。肝心なのは、絶対にやるべきこと以外のすべてに対して、上手にノーと言うことである

エッセンシャル思考 PART3 第11章 拒否−断固として上手に断るより

私達日本人は、ノーと言うことが苦手な人種です。

そして、ノー言えないために自分の首を締めることもしばしば。

自分のなりたい姿を明確にして、不本意な依頼にノーと言う確率を上げていきたいものです。

自分にとって大切なものを選んだ後は仕組み化

エッセンシャル思考では、物事を成し遂げるために仕組み化についても解説しています。

非エッセンシャル思考の人は、努力と根性でやりとげようとする。 だがエッセンシャル思考の人は、なるべく努力や根性がいらないように、自動的にうまくいくしくみをつくる。

エッセンシャル思考 PART4 仕組み化の技術 努力せず自動的にエッセンシャル思考を実現するより

エッセンシャル思考の人は、仕事を減らすことによって、より多くを生み出す。

エッセンシャル思考 PART4 第16章 削減−仕事を減らし、成果を増やすより

確実に成果をあげるためには、より少なくより良く、という意識に変えることが必須ということです。

この概念は結構難しいです。幼少期より作業量、努力と根性を重んじる暮らしをしてきた私達とは逆の思考ですからね。

自分の仕事を必要最低限にした後は、日々コツコツ努力することが重要とも解説されています。

何でもいっぺんにやろうとせず、小さな成功を積み重ねる。見た目だけ派手なプレイに酔いしれるのではなく、本当に大切なところで着実に点をとりに行くのだ。

エッセンシャル思考 PART4 第17章 前進−小さな一歩を積み重ねるより

小さく始めて、日々の小さな進捗を評価する。それを何度も何度も繰り返す。最初から壮大な目標を立てるより、そのほうがずっと遠くまで行ける。

エッセンシャル思考 PART4 第17章 前進−小さな一歩を積み重ねるより

著者がアメリカの方なので、このような考えを持っている事に、少し驚きを感じました。(私の勝手なアメリカ人のイメージですみません)

日々の小さな積み上げが未来を作るという考え方は、私達日本人に馴染みがある考え方です。

派手な作業に目が行きがちですが実はそうではなく、地味で目立たない作業を継続する事に意味がある。

エッセンシャル思考は、なりたい自分になるために、日々コツコツ積み上げることの重要生を教えてくれる、そんな本です。

エッセンシャル思考を実践すると変人と思われる可能性も

エッセンシャル思考 過去の自分を分析し、なりたい自分になるための1冊
ボアまるのアイコン画像ボアまる

エッセンシャル思考…あんまりやり過ぎると、変な目で見られるかも…

ここまでエッセンシャル思考の良い側面を紹介してきましたが、個人的には人生全てをエッセンシャル思考にする事が本当にいいのか、疑問もあります。

その1番の理由は、日本の社会において、エッセンシャル思考が通じない場面が多々ある、という事です。

日本人には、和を大切にする国民性があります。

時と場合によりますが、個の意見よりも集団の和を尊重する場合があります。

集団の和を尊重する場面でエッセンシャル思考を実践すると、集団の和よりも自分の意見を優先させるので、集団に馴染めなくなる可能性があります。

エッセンシャル思考の著者はアメリカ人、著者がコンサルティングした方の多くもアメリカ人。

エッセンシャル思考を実践するのが、日本人なのかアメリカ人なのか、これは大きな差です。

日本でエッセンシャル思考をやり切ろうとすると

  • 周囲との調和が取れないヤツ
  • 変人

こう思われることもあるでしょう。

エッセンシャル思考自体はとても魅力的な考え方ですが、日本で実践するなら時と場合を考えて実践する方が無難です。

エッセンシャル思考は少し取り入れるだけで効果あり

エッセンシャル思考 過去の自分を分析し、なりたい自分になるための1冊
ボアまるのアイコン画像ボアまる

エッセンシャル思考ってどうやれば上手くいくかな?

ここまでの内容を踏まえると、エッセンシャル思考は部分的に取り入れるのがベストだと言えます。

なりたい自分になるために成し遂げたい事があるなら、まずは自分が成し遂げたい事に対してエッセンシャル思考を実践するのです。

例えば私の場合だと

家族を第一に考えながら副業ブログで成果をあげたい

という目的に対してエッセンシャル思考を実践する事で、副業と家族のバランスが取れるようになってきました。(ゆるエッセンシャル思考ですが、それでも効果アリ)

単純な事のように思えるかもしれませんが、意識しなければ実践できません。

エッセンシャル思考を実践する際は、一気に生活の全てで実践するのではなく、取り入れられそうなところ始め、次第に幅を広げていくイメージの方が失敗なく実践できます。

まとめ:エッセンシャル思考はなりたい自分になるために必要な思考

エッセンシャル思考 過去の自分を分析し、なりたい自分になるための1冊

今回はエッセンシャル思考を皆さんに紹介する記事でした。

【この本をお勧めする人】

  • 取り組んでいることの結果が出なくて悩んでいる人
  • 成し遂げたい目標がある人
  • シンプルに生きたい人
記事のまとめ
  • エッセンシャル思考を知ると自分の過去を振り返ることができる
  • エッセンシャル思考でなりたい自分を明確にすることができる
  • エッセンシャル思考はなりたい自分に近づくための思考
  • エッセンシャル思考は自分が1番重要視している物事から取り入れると抵抗がない

エッセンシャル思考は、5年前の自分に読ませたかった本です。

もしかしたら、仕事に行き詰まっていた自分を救ってくれたのではないか、と何度も想像しました。

しかし、全ては過去の事。過去を悔やんでも何も生み出せません。

私がエッセンシャル思考から学んだことは、過去の自分を否定しないことです。

過去の失敗は決して無駄ではなく、なりたい自分になるために必要な経験、そう思えば自然と未来に目を向ける事ができます。

私のように自分の過去を後悔している方は、エッセンシャル思考を手に取ってみてください。

きっと新たな一歩を踏み出せるはずです。

エッセンシャル思考を生きることは、後悔なく生きることだ。本当に大切なことを見極め、そこに最大限の時間とエネルギーを注げば、後悔の入り込む余地はなくなる。自分の選択を心から誇りに思える。

エッセンシャル思考 PART4 第20章 未来ーエッセンシャル思考を生きるより

最後に一言

ボアまるのアイコン画像ボアまる

ボアまるのボヤキ…

個人的には、非エッセンシャル思考もあったほうが人生楽しいんじゃないか、と思っています。

あえて無駄な事をして楽しむということです。

ドラゴンボールに登場する、人造人間17号の有名なセリフがこちら。(ドラゴンボール知らない方、ごめんなさい)

のんびりと楽しみながら行こう。急いだって意味はない

ドラゴンボール30巻 P31より

悟空の元に向かう際に、飛んで行かずあえて車で行くというシーンです。(ちなみに飛んでいけば一瞬で着きます)

全てをエッセンシャル思考にするのが理想的だと思いますが、それだけだと人生味気ないです。

エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考とうまく使い分けて、人生を上手く楽しみたいと思います。


エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

▼わかりやすい漫画版もあるのでどうぞ

マンガでよくわかる エッセンシャル思考


\毎月1冊以上読む方は初月で元が取れます/

≫ Kindle unlimited公式ページはこちら


▼ブログ運営がしんどいあなたへ

▼ブログ運営を効率化する方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

ボアまる
iPad副業ブロガー

ボアまるの画像

ボアまるです。
タイで専業主婦をしています。

メス
・年子育児元
・オペナース
・iPad副業ブロガー
・キングダムが大好き

副業ブログを楽しむための秘訣や、iPadブログテクニックを発信しています。

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントする

CAPTCHA


contents
閉じる